FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ラストクロニクル】全力進化デッキと陽光1環境 

陽光1のカードを使ったデッキをいろいろ試作してたけどあまり面白いデッキが出来なかった
まずその挫折の道のり、いつも通り特に断りのない限りクラシック環境の話

・橙単
陽光1で結構な枚数実装された時代1,2のユニット群を使っていこうというプラン
デッキタイプは軽いユニットオンリーのテンポ重視でひたすら速攻する速攻型と
軽いユニットで殴りながらアポロン使った進化でSS増やしてカリンナで押し込むカリンナ型
どちらも対黒単がしんどい、スペルで除去されてパルテで蓋される流れが打開できない
速攻型は搦め手が少なすぎるのと紫に比べて遅い上にリセット喰らうとフォローがきつい
カリンナ型は混色をいろいろ試していくとどんどんSBデッキになってきて
新味がなくなってきた辺りで橙単はあきらめた
しかしカリンナ型はともかく速攻型はあまり発展しない気がしたんだけど
横浜大会の優勝がタッチ黒の橙速攻だったのが割と本気で驚きだった

・小太郎デッキ
LC008.png
やる前からネタ臭全開だった大量の忍者を入れて風魔小太郎でブン投げまくるデッキ
小太郎はウルスハ平原と再利用カードで何度も使い回す、デッキの半分以上は忍者
忍者に大量の枠を割く割に忍者が全体的に弱いため小太郎以外に見るべきポイントがない
小太郎で一度に忍者4体降臨とか出ると宴会芸としては面白いんだけど、あまりに弱すぎた
ウルスハ平原で使い回すなら小太郎よりメニズマ使い回した方が遥かに簡単で強いという
必死に目を背けていた現実に気づいてしまったところで小太郎デッキはあきらめた


そもそも陽光1のカード使いたいなら無理せずメニズマ入れて黒軸のデッキ組めって
誘惑に負けそうになりながらも一応の完成を見たデッキが全力進化デッキ
○陽光1環境、クラシック構築
・ユニット 21
竜吉公主 3
未来の聖砂王 メルファード 2
タグマールの聖泉守り 3
万巻の歴史家 ロディチ 2
砂エルフの射手隊 2
天砂の大翼 ゼルバル 3
シャダスの騎士 3
タマヨリヒメ 3

・スペル 13
束の間の平和 3
大極風 3
メルアン式光破砲 2
消因術 3
シャダスの軍議 2

・ヒストリー 13
テパの天空庭園 2
龍王の厄災日 3
静寂のハンドベル 3
光と闇の接見 3
祝福与えし銀陽 2

・ストラクチャ 3
ノアの箱舟 3

陽光1で実装された白の進化カードを使って全力で時代進化するデッキ
別に新カード使わなくても白黒パンダ使えばよくね、とか言わない
時代進化を最優先しており、そのためカードパワーよりCAを優先している
CA平均は2.5を超えており事故率は単純計算で1/8以下
さらに進化を優先するため基本的にダイスで勝っても後攻を選択する
順当に回れば後攻7,8ターン目辺りで時代4まで進化できる

LC007.png
天空4での実装時にはSBが流行ってたせいで評価低かったけど結構強いゼルバル
全力で時代4まで進化してコイツを着地させるのがデッキコンセプト
時代4で着地さえすれば対ビートなら完封もある、黒単相手にもかなり刺さるのが大きい
陽光1のカードを使うデッキだったはずなのに結局主役がコイツというのがちょっと切ない
黒単や青紫相手でも割と戦える(勝てるとは言ってない)デッキに仕上がったと思うけど
遅いデッキの宿命として対SB辺りはメタりようもないレベルでほぼ詰んでる

○陽光1のクラシック環境
・黒単
ゲロ強カードだったパルテネッタに加えて、陽光1で実装されたメニズマや黒陽
アドを稼げる再利用カードなんかによって、大きく浮上してトップメタに入ったのが黒単
黒単と一言で言っても制圧やハンデスに寄せてるタイプもあるので幅が広い
というか、黒は単色でできる事ちょっと多すぎじゃないですかね・・・
大量の除去スペルとパルテ、メニズマ、ゼスタールの3枚看板がデッキの中核
対青紫では若干不利がつく感じだけど無理ゲーというレベルではないので対応はできる
・青紫ビート
前環境から相変わらず安定して強い青紫ビート、陽光1でもデルナードやファムで
地味に強くなった、オーラ、音楽家、バウンス、ワイプを軸に構成されており
時代3進化と同時の嵐の進撃で勝負をつける、対速攻から対コントロールまで大きな苦手もなく幅広く対応できる
・紫コントロール
青紫をメタる目的で生まれたんじゃないかと思う新手のコントロール
大抵黒との混色で鉄の鳥籠を採用しており、全体焼きのスペルが多数採用されてる
青紫の時代3からの嵐の進撃に合わせる形で全体焼きを撃ってそれを阻止する

トップメタといえるのは黒単と青紫の2つ位な気がするけど大会なんかだと
トップメタから外れたデッキが1つ2つは入賞してたりするので
トップメタ以外は勝てないような環境ではないはず
SBなんかは対黒単、青紫の分が良くないので最近めっきり見なくなったけど
相変わらず遅いデッキ絶対殺すマンとしてはさいつよなので、復権の芽はあると思う

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://netgemania.blog129.fc2.com/tb.php/502-a2451543

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。